人気ブログランキング |

GotoHollywood Blog

<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧




プリキュアケーキよ

c0037501_20163552.jpg




by barig | 2010-01-31 20:16

タイアップいる?いらない?

昨日のlocksで新曲を匂わす発言がありましたね。わざわざ話題にするってことは、ある程度かたちになってるってこと?あとはタイミングの問題なのかな。

シングル曲はタイアップなしで、CM曲はアルバムオンリーって戦法でしたが、果たして今回はどうでしょう?

もう今どき、ドラマの主題歌やCM曲だからって凄い話題になるとは限らないしね。まさに曲の出来次第。テレビってメディア自体がトーンダウンしてるし。

タイアップでヒットしても、アーティストとしての体力がつくかどうかは別問題で、一過性で終わることのほうが多い。難しいねえ。

まあ、どっちでもいいかな。「攻め」の姿勢ってことは何か今までと違うことに期待ですね。



by barig | 2010-01-29 12:26 | 音楽

高知BAY5 SQUARE

ライブ会場の近辺を撮影したものがありましたので。のどかやねえ(笑)

海の近くなんで、めっちゃボートあるやん。海事事務所でボート免許も取れるし、ホームセンター近くにあるんで、ちょっとした買い物も出来ますね。あら⁉ 偶然バッタリ!・・・なんてね。



by barig | 2010-01-28 12:27 | 音楽

ボクは40才

c0037501_1234772.jpg

はりまや橋で思い出した。高知といえばボクは五才のロケ地だったなあ。これは興奮モノですな。

はりまや橋付近では、かんざしマークの和菓子屋(?)が今でもあるのでしょうか? 今にも宇津井健が♪土佐の高知の・・・と歌いだしそうですね(そう?)

DVDにもビデオにもなってないから、鑑賞は難しいなあと思ってたら上がってましたね。

あらためて観ると、芥川隆行のナレーションがいいねえ。ストーリーとか心理描写を説明してるんだけど、それが邪魔にならなくて、作品に溶け込んでいるし。

ミヤコ蝶々先生も面白いし、左卜全がいい味出してます。♪ズビズバ〜



by BARIG | 2010-01-27 12:32 | マンガ・アニメ・特撮

そして高知

ファンクラブ限定ツアーに申し込んだところ、見事当選しました。指定した場所はなんと高知!

休日を利用したいのと、激戦・争奪戦の大阪は避けたかったので。で、オレ高知初めてやな。

もともと一人参戦の予定でしたが、某5130(何が某やねん)も同じく高知当選なんで、交通機関を共にできるかどうかはこれから調整します。

もともと当初の計画では、当日朝に高速バスで昼過ぎに現地に着いて、ライブ後にまた高速バスに乗って朝大阪到着。という男前な(?)かんじでした。


このライブ会場で、場所はこの辺り。帰りのバス乗り場(土佐電営業所)が近いのがありがたいね。

やっぱ昼に、路面電車乗ったり、はりまや橋とか見たほうがいいかな。



by barig | 2010-01-26 12:35 | 音楽

3人だけっていいよね

MUSIC JAPANの途中でチャンネル変えたら、The Policeの再結成ライブをやってた。かっこいいねえ。スチュワートが物凄い技術の機織りオバサンに見えたが(笑)

最近マイブームのRUSHと比べると面白いですね。音楽イメージとしてポリスは“隙間”、RUSHは“洪水”かな。

バンドアンサンブルのためのテクニック、ってことでは共通してますね。



by BARIG | 2010-01-25 12:29 | 音楽

電車が見える公園

c0037501_2042137.jpg




by barig | 2010-01-24 20:04

机見に来たんじゃないの?

c0037501_2255360.jpg




by barig | 2010-01-23 22:05

ロックでトライアングル

c0037501_12324773.jpg

普段からヤスタカサウンドに慣れてくると、他のレコーディングしたものでは「音圧」が不足に感じることがあります。そこいらあたりのロックでは完全に負けてしまってね。(音圧が全てじゃないけど)

で、これに対抗するのにご登場いただいたのが、世界最強トリオのRUSHでございます。

あ〜やっぱり凄い。ギター・ベース・ドラムって構成で、これ以上出来ないってぐらいの演奏力。とっつきにくいんだけどね(笑)



by barig | 2010-01-22 12:41 | 音楽

ナイアガラでトライアングル

前々から風のうわさで聞いてたのですが、達郎・大瀧の新春放談で、Perfume発言があったのこと。たしかに言ってますね。

当時は酷評された作品も、時代が経てば力ある作品は残っていく。という流れで、1976年の「ナイアガラ音頭」はどうなの?ってことになり、これが商業的に成功したのがPerfumeみたいな話・・・

大瀧の独特のスタンス(サブカル的な)と現在のPerfumeを繋ぎ合わせてるってことはですよ。達郎はかなりPerfumeを評価してるって解釈になりませんかね? だいたい興味なきゃ話題にもしないだろうし。

大瀧はまあ・・・ ほんまに知らんのやろな(笑)



by barig | 2010-01-21 12:33 | 音楽

barigのブログです Perfume関係増大中
by barig
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧