人気ブログランキング |

GotoHollywood Blog

<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧




ゲリラミュージシャン?

きのう「音楽寅さん」見てたら、いろんな姿に変装(女装)して桑田氏が歌ってた。昔から好きやなあ、こんなん。

結構大御所というかベテランだけど、やたらフットワーク軽くて、変装やメイクは当たり前で、テレビだのラジオだのライブだの、自由気ままにアピールする人を「ゲリラミュージシャン」と勝手に名付けたのですが、桑田氏は多分にそういうとこありますね。

思えば清志郎はその最たる存在だったな。そのゲリラ性こそロックでありエンターテイメントだったなあ。

あとは誰だ?民生も面白いですね。トータスもそうやな。女性ではカエラ姉さんがそんなかんじですね。



by barig | 2009-06-30 12:28 | 音楽

完璧なスター

Perfumeに「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」(以降PSPS)という、ライブに欠かせないファンにも人気が高い曲があります。♪手を伸ばしてももう届かない・・ そんなスターを思う寂しさを綴った曲。

マイケルジャクソンの報道のテレビを見ながら、ハルキがマイケルとPSPS歌詞のイメージがダブると言ってたのです。なるほど。

でも、まあ、幼少期から既にスターだったマイケルは、身近な存在の時期ってないのかもね。

そもそもPSPSって曲が作られたのは、Perfumeのいわば崖っぷちの時期だったので、ある意味ヤスタカからの最後の感謝の曲って説が巷で言われてるのですが・・・

で、今現在この曲の歌詞の意味合いも、また変わってきてますね。なんか奥深いね。



by barig | 2009-06-29 12:32 | 音楽

ご苦労様会?

c0037501_21343736.jpg




by barig | 2009-06-28 21:34

今日はさすがにマイケルジャクソン

ビックリしたような、してないような。いつかこの日が来るかも知れないと思っていたのかな。

個人的にマイケルの音楽の興味は70年代までなのですが、まあ、それでも世界的なニュースなのは間違いないですね。

ジョンレノンやフレディ先生並みのインパクトは・・・ 本人の音楽活動がこの20年間よくわからない状態だったからな。そりゃ「スリラー」の時期だったら大変だけど・・・

スティービー御大やダイアナロスやポールマッカートニーなどのコメントが来るのでしょうね。日本からは誰だ?トシちゃん?



by barig | 2009-06-26 12:35 | 音楽

親の七光らず

二世タレント多いねえって最近思いますね。さんまの娘とかどんどん出て来てるからかな。でも過去を振り返ると、成功と失敗が極端に分かれてるような気がします。

徹底的に親の芸風を継承してるか、全然違うジャンル・キャラになるか、どっちかだと思う。中途半端な継承だと尻すぼみになるような。

最近の人は、中井貴一とか堺正章とか寺尾聡が二世タレントだなんて知らないだろうな。そうなんですよ。

で、やっぱ成功の条件は、有名な親に対して感謝してる姿勢を見せることかな。冗談でも悪口っぽい発言は印象が悪くなりますね。

関係ないけど、こないだ三波豊和が教育テレビで、鉄道模型のジオラマ作りの司会やってた。なんだか感慨深いものがあったな(笑)



by barig | 2009-06-25 12:38 | ニュース

ロキノン系っていうんだ

ロキノンジャパンに載ってるバンドやアーティストって全部わかります?

全部はさすがに知らないかなあ。動画サイトで隈無く調べないとね。ヒットチャートや観客動員数では計れない、独特の基準がありますね、ロキノン系。

いわゆるavex系やビーング系は入ってません・・・よね? やっぱ渋谷さんね。

意外にオーガスタ系もいませんね。CD評とかはあるのですが。

まあベタですが、何かしらの「ロック」を感じるか、感じないか。内面を掘り下げるに値するか、しないか。そんな基準なのかな。

てか最近、オリジナルの「ロッキング・オン」読んでないなあ。立ち読みしよ(立ち読みかよ)



by barig | 2009-06-24 12:35 | 音楽

ロキノン系っていうの?

ロック評論家の重鎮(?)渋谷陽一率いるロッキング・オン系の雑誌はよく読みます。他の雑誌に比べると、鋭い内容のインタビューなど、やはり一歩リードしてますね。

「CUT」やったかな? 宇多田ヒカルへの渋谷インタビューは凄かったな。そこまで内面出させるかってかんじで、非常に面白かった(立ち読みだけど)

最新のロッキング・オン・ジャパン買ってきて、Perfumeの記事も読みました。捉え方は人それぞれだけど、ここ最近のモヤモヤ感が逆に解消された気がして、個人的には良かったと思います。

あ〜ちゃんのヤスタカ批判と捉えた人もいるようだけど、そらちゃうでしょ、やっぱ。信頼関係あっての発言だからね。それに「右から左へ流れる」とか今に始まったことじゃないし(笑)



by barig | 2009-06-23 12:39 | 音楽

ルパンVSマモー

「カリオストロの城」より好きな人がいても不思議じゃない、そんな作品ですね。案の定、金曜日に最後まで見てました。

ハードタッチと言いますか、ダークなノリはやはり「カリオストロ」とは異質ですね。スケールは大きいのに閉塞感がある、なんとも言えない浮かばれない世界観。独特です。

作画とかすごい粗いんだけど、それが味になってるのよね。脚本がいいせいなのかなあ。

で、最後の「ルパン音頭」ね。なんでやん、どへ〜!と客をこけさせる演出。いやあ、おそるべし。



by barig | 2009-06-22 12:34 | マンガ・アニメ・特撮

ビフォーアフターの影響

c0037501_23222723.jpg




by barig | 2009-06-21 23:22

参観日

c0037501_21423921.jpg




by barig | 2009-06-20 21:42

barigのブログです Perfume関係増大中
by barig
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧