人気ブログランキング |

GotoHollywood Blog

<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧




♪バレンタインが近づいて・・・

近所のスーパーのバレンタインコーナーは、「チョコレート・ディスコ」がよく流れる。先日802でも流れていた。この時期はかなりヘビーローテーションになりそう。

この曲ってPerfumeの中でも結構異色な存在かも知れない。曲調もリズムもそうだけど、歌詞が一番違うかな。いつもの深読みしたくなるような内容じゃなく、期待してる女の子の気持ちをシンプルに表してるだけ。アルバムの中でも若干浮き気味っぽいし。

それだけに敷居の低さも一番かも。子供からお年寄りまで、プロからアマまで守備範囲が広い、まさに影の功労者みたいな曲ですね。

後半の音がどんどん重なっていくかんじが好きです。教室からどんどん世界が広がっていくかんじがね。



by barig | 2009-01-30 12:32 | 音楽

PerfumeVSキューブ

c0037501_1224353.jpgなんでクルマと対決やねん? 別に対決しないんだけど・・・

今日本のマンガやアニメ、映画にファッションなどなど海外からも注目されてますね。ポップカルチャーというかサブカルチャーというか。

日産キューブの新型は海外にも輸出するらしいですが、これはそういったジャパンカルチャーの流れでもありますね。歴史に囚われないポップな感覚といいますか。

音楽もこの流れが突破口なんじゃないかな。日本から発信する意味が存在するというか。その筆頭株としてPerfumeはなかなか良いのではないかと。

まずはキューブが海外でどんな反応するか楽しみですね。



by barig | 2009-01-29 12:43 | 音楽

PerfumeVSチャット

やはり何事もライバルがいればシーンも盛り上がります。ビートルズVSストーンズ、ピンクレディVSキャンディーズ、ミスチルVSスピッツ・・・

別に同じジャンルじゃなくても、直接競合しなくてもいいのです。なんとなくマインドとしてライバルだったら面白いなあと、外野が楽しむだけでもいいのでね。

というわけでPerfumeVSチャットということにさせていただきました。女子3人って以外に共通点がなさそうですが、マインドが近そうだとか、吹いてる風の強さが似てるとか(抽象的やなあ・・・)

チャットに関して言えば、本当の日本で最初の女性ロックバンドだと思いますね。特にボーカル&ギターのえっちゃんには、かなりスピリッツを感じます。

この二組で対バンやってほしいなあ。チャレンジ企画で楽器演奏とダンスを交換するってのも面白そうです。



by barig | 2009-01-28 12:32 | 音楽

有名税ってやつ?

ちょっとPerfumeファンで話題になった(?)こんな事ですが、このallaboutの記事で問題解決ってことかな。

まあallaboutは、若干Perfumeに対してハードル上げすぎな気はするけどね。でも内容は的確だと思います。適当なゴシップなんてスルースルー。



by barig | 2009-01-27 12:32 | 音楽

駅はええのう

c0037501_21481421.jpg




by barig | 2009-01-25 21:48

六甲よ

c0037501_2055578.jpg




by barig | 2009-01-24 20:55

すんげー!Best10

千原ジュニアとナベアツとか、陣内とケンコバとか、まあ普通に共演してますが、同時に「懐かしい」とも思ってしまうのです。


すんげー!Best10って番組が昔あって、よく見てました。出演者みてわかるように、かなりブレイク芸人を輩出してますね。

なにせオリジナルユニットでのコントが面白かったな。「そういう人達」とか「メガネ部」とか。懐かしい。

今後期待する卒業生の活躍ってことでは、メッセンジャーとかシャンプーハットとか東京でもやれる実力持ってるんだけどな。



by barig | 2009-01-23 12:31 | お笑い

コトバが大事

中田ヤスタカ氏の評価って、どうしても作曲やアレンジの方面だけになりがちだけど、作詞においてもかなり優れていると思います。

サビに英語をもってくるでもなく、ヒップホップ風に韻を踏むでもないんだけど、なぜかリズムとよく合っていますね。けして難しい言葉じゃなく日常的な言葉だけの組み合わせで、恋愛のような、人生のような、Perfume自体のことのような、非常に多層的な深い内容が多いです。

それでいて、「ツンデレーション」とか「どんだけ」とか、使い方次第でダサダサになりそうなのを、際どいバランスで使ってるのが面白いね。

これが海外進出で英語詞になるとどうなるのかな。♪シークレット オッケー!(意味不明)



by barig | 2009-01-22 12:34 | 音楽

海外進出するにおいて

宇多田ヒカルやドリカムの英語バージョンの曲がときどき802から流れるのですが、まあ良いのですが、本来の日本語バージョンのほうが、やっぱりシックリくるです。

これは海外進出する上で難しい問題ですね。合にいれば合に従えってことで、あっちのプロデューサーやエンジニアに任せて英詞で歌うと、クオリティは上がるけど「日本人」である必要性がぼやけてしまうしね。本来の良さが活かされないというか。

日本国内で聴く海外の音楽って、欧米はもちろんアジアやインドも含めて、基本オリジナルじゃないですか。どんな外国語でも受け入れてるって意味では日本人は柔軟かも知れない。

さてさてPerfumeはどうするか。どうも海外進出も何年先か知らんけど考えてるみたいです。Youtubeとかで海外でも話題になってるらしいしね。希望は全くオリジナルの日本語詞なんですがどうでしょう。



by barig | 2009-01-21 12:37 | 音楽

いつも2人で

c0037501_12201524.jpg昨日BSでなにげなく観てたらずっと観てしまいました。オードリーの作品だったのね。

タイトルバックからもうオシャレで、クルマもファッションもオシャレです。ストーリーも面白いだけじゃなく、感慨深いです。

昔はオープンカーの使い方がさりげないなあ。いい時代だなあ。



by barig | 2009-01-20 12:27 | ドラマ

barigのブログです Perfume関係増大中
by barig
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧