人気ブログランキング |

GotoHollywood Blog

<   2008年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧




マカロニ

「GAME」本当に良く出来てます。クルマでリピート再生してますが飽きません。てか聴きこむにつれて、曲順などよく考えてるなあと。特に3から4の「ほっ・・」とする感じがいいすね。

6曲目の「マカロニ」は唯一のゆっくりしたナンバー。これはええ曲やなあ。自称日本のR&Bシンガーの人達の大半が、荷物まとめて田舎に帰りそうなぐらいいい曲です(?)

とか、思ってしまうのはこの文章を読んだからかもね。なるほどね。



by barig | 2008-04-30 12:36 | 音楽

ジェニーはご機嫌

c0037501_12371547.jpg「堂本兄弟」にてジューシーフルーツの「ジェニーはご機嫌斜め」のカバーをしてたが、これが良かったな。三人が生声なので、特長がハッキリわかるし。

で、演奏も良かった。屋敷豪太のドラムに浅倉大介のシンセ。高見沢のリードもオリジナル忠実だし、なにより蘭丸(土屋公平)のブルージーなギターがかっこいい。センスありまんなあ。

この曲ってテクノポップだけど、オールディーズっぽい面もあったり面白いねえ。

もし他にカバーやるなら「君に胸キュン」なんてどうでしょう? どうしてもYMOに繋げたがるなあ。いやあなんか接点あったら楽しいんだけどな。



by barig | 2008-04-29 12:47 | 音楽

フォロワー現るか

もう武道館2daysですか。それはそれは。

先物買いのFM802も、さすがにPerfumeはノーマークだったようで、最近になってオンエアしてきた。中には「ポリリズム」直後にアンダーワールドを流すという若干意地悪(?)な構成もあったが。

まあジャンルが一緒なんで、サウンド的に似てるのは当然なんだけど、じゃあアンダーワールドなりダフトパンク風のバックに、女の子が歌えば成功するかと言えば、そんな簡単ではないでしょうね。

3人ともエフェクト処理に相性が良い声質だったこと、ダンスのレベルが高いこと、独特な詞の世界観などなど、付け焼き刃では到底追いつけないでしょうね。「テクノ」や「アイドル」が手段じゃなく目的になってしまっては勝ち目なしかな。

昔さあ、ピンクレディ全盛期の頃って、亜流ユニットが雨後のタケノコのように出現したんだって。でも全然記憶にないし、実際誰も成功していない。一般ピープルは意外にそのへん敏感で惑わされないのよね。

とは言っても、どうもポツポツ出現してるらしい。それにモー娘とかAKBから独立ユニット組んで、それっぽいことやらせる可能性なしとも言えず。あとはもう一花咲かせたい小室哲哉が企てるとかね。これは何かありそう。

まさか御大YMOがプロデュースして・・・ 特に細野にはオファーがありそうだな。でもまさかね・・・



by barig | 2008-04-28 12:44 | 音楽

GAME START

c0037501_1159371.jpg

いやいやあ、やっと来ましたよ。早速通勤時に1〜5まで流す。

1はもうカーペンターズでいうと「イエスタデイワンスモア」の位置でしょうね(?) 2は超ポップ。タイトル曲の3「GAME」はもうガンガンのバキバキ。4のBCLはBメロが好きですね。なにげないけどなにげある結構奥深し。5は我が家全体でもループしてます。

で、なんでピストルズと一緒に?

これは前々から言ってる「精神的パンク」をPerfume(及びプロジェクト・スタッフ)にも感じるからですね。

日本の閉塞した音楽界を破壊する力ありますね。てことは、あの頃のピストルズに似てるかも。初回限定ジャケットのビームサーベル風はそういう意味?



by barig | 2008-04-25 11:59 | 音楽

ウルトラマンエース

c0037501_122301.jpgPerfumeネタの後は、なぜかウルトラマン。いやあ最近映画宣伝のニュースを見たのでね。

で、個人的にはエースが好きです(地味ですが)。男女(北斗と南)がシンクロして変身(ウルトラタッチ)するのがいいですね。ウルトラシリーズでも未だに唯一ですね。デザインも中性的で、あんまり他の兄弟に似てないし。

北斗と南の関係が微妙なんですよ。職場が一緒で地球での使命も一緒。で、兄妹っぽいニュアンスもあるが、実は相思相愛なんじゃないかとも思ったり。

まあ当時のガキんちょには興味のない話で、後半で南は月に帰ったんだけどね。今の時代にエースをリメイクしたら面白いのなあ。



by barig | 2008-04-24 12:34 | マンガ・アニメ・特撮

定石のアルバム展開

Perfumeのアルバム「GAME」がそろそろ届くのですが、その前に勝手に今後の展開を予想したいと思います(勝手にどうぞ)

というか、過去の大物バンド等のアルバム傾向って、ある程度展開が似てるんですよね。

●1枚目
アマチュアorインディーズ時代の曲が中心。荒削りながらも既に確立された世界観。ダイヤの原石。

●2枚目
レコーディングにも慣れてきて、もてる力を注いだ初期の傑作。ディープなファンは「やっぱ2枚目が最高やな」

●3枚目
前2作に比べると若干丸くなり聴きやすくなった印象。初期の勢いは無くなったが、バラエティに富み、今後の新しい方向を予感させる。「POPになったなあ」

●4枚目
その新しい方向性が見事に開花。トータルバランスに優れた万人が認める最高傑作。

・・・こういうパターン多いと思いません? そう考えるとPerfumeの次作は、バキバキ感は減って、若干マイルドに(大人〜なかんじに)なるのでは。

まだまだ先の話ですが・・・



by barig | 2008-04-23 12:46 | 音楽

オリコン1位(ウイークリー)

テクノとしてはYMO以来の快挙だそうです。てか、YMOとごく普通に比べられる存在なのか。すごいぞPerfume。つまり・・・

あーちゃん=坂本
のっち=細野
かしゆか=高橋

・・・すいません。適当です。なんの根拠もありません(爆)


なにかのコメントにあったけど、アイドルファン・クラブミュージックリスナー・音楽オタク・お茶の間を、異常なほどのクオリティで繋げてしまったんだよね。まだまだファンが増える潜在要素ありだな。

過去にここまで裾野が広いグループいたかな? 思いつくのは・・・

ビートルズ!

そうか、Perfumeは21世紀のビートルズでもあるんやね(爆×2)



by barig | 2008-04-22 12:43 | 音楽

親心

Perfumeの音楽性に狂喜乱舞したテクノ世代のオッサンたち。では彼女たちのパーソナリティまで興味を持っているのかな?

テレビでチェックした感想として、非常に本人達も面白いですね。天然トーク炸裂の“あーちゃん”、アニメ好きなアキバ系に人気ありそうな“かしゆか”、クールでカッコいい系の“のっち”と、3人とも自然なキャラかつ差別化できてますね。

まあ10代のファンなら疑似恋愛的な(いわゆるアイドルっぽい)好み方できるんだろうけど、さすがにオッサン世代ではなあ(まあ中にはいるだろうけど)

感覚的に近いのは「親心」なのかな。あんたら演歌歌手かってぐらいの下積み時代を経験してるので、「ああ、よう頑張ったなあ」「売れてよかったなあ」っていう思いはありますね。もちろん知ったのは最近ですが。

売りは近未来イメージ、実は浪花節。そんなギャップも面白いね。

ふと思ったが、近未来イメージでキャラ作る話ってなかったのかな。デーモン小暮閣下=悪魔=ヘビメタイメージのように、近未来=テクノ=宇宙人って設定で、

「ワタシタチハ ウチュウノカナタカラ ヤッテキマシタ ピピピ」

あーちゃんの広島弁で企画倒れになるわな(笑)



by barig | 2008-04-21 12:48 | 音楽

逆だろ

c0037501_21373943.jpg




by barig | 2008-04-20 21:37

トップランナー再放送

c0037501_222109.jpg

さて この曲はなんでしょう?



by barig | 2008-04-20 02:22

barigのブログです Perfume関係増大中
by barig
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧