人気ブログランキング |

GotoHollywood Blog

<   2007年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧




レインボー

c0037501_20545936.jpg

土曜の晩にBSでやってましたな。うつらうつらしながら見てましたよ。


レインボーはやっぱこのメンバーやな。ロニー・ジェイムズ・ディオはちょっと田舎くさいけどええ声ですわ。(故)コージー・パウエルはやっぱパワフルですわ。リッチーも若いねえ。

ポップスもAORもええけど、たまにはこんな“ど”ハードロック聴かないとね。頭が活性化されます。夜中の2時に(笑)



by barig | 2007-04-29 20:54 | 音楽

ハンバーグ

c0037501_2262421.jpg




by barig | 2007-04-28 22:06

ケータイ大喜利

土曜の夜に不定期でやってるケータイ大喜利は、割と見てたりHDDに録ってたりしてます。そこらへんのバラエティより面白いね。

こういう大喜利のアイデアって、若手関西芸人の番組とか、ラジオの深夜放送のコーナーでもよくあるけど、シロートがケータイ使ってネタ送るつーのは、なかなか新鮮でありますね。

今田の司会、選別する千原ジュニア、採点する板尾の3人がいいですね。ネタの空気感を大事に拾い上げてくれてます。この3人でないと番組の面白さ半減でしょうな。

有名アニメキャラを使ってのお題もありますが、やっぱ声優さんもお笑いの間に関しては素人なので、笑いはイマイチかな。まあそれもまた楽しいのですが。



by barig | 2007-04-27 12:34 | お笑い

キャスティング

マンガを原作にドラマ化・映画化するのは、今に始まった事ではないけれど、最近では「こんなんも?」って作品も多い。「ゲゲゲの鬼太郎」もそうでしょうね。しかしみんなが言ってるのは、

「なんで鬼太郎がウエンツ?」

ってことでしょね。うん、まあね、そうか。ウエンツねえ。個人的には「へえ〜」くらいかな。

思うにさあ、鬼太郎ってキャラをどう捉えるかで変わってくるよね。水木先生のタッチだと、もさっとした少年だけど、ヒーローなので闘うときはカッコよくする。二枚目でもあり三枚目でもあり、結構難しい。ジャニーズ系でもないし、もこみち・塚本・松山・・・違うよなあ。松田優作の息子二人なんかどうだろと思うけど、引き受けないよなあ。といってお笑い芸人でもないし、だいいち他の妖怪でいっぱい出てるし(その他の妖怪のキャスティングは結構いいかも)。

そうするとウエンツって意外にいい線いってるのかな?あれれ?

で、この監督さんが今度の「めぞん」撮ってます。おお。

なんだか高橋留美子が積極的に絡んでるみたいすね。キャスティングにも参加してて、監督・プロデューサー共に響子さんの第一候補が伊東先生だったみたいで、本人も結構るーみっく好きなので相思相愛だったようで。

一ノ瀬さんとか四谷さんとか、原作にすごく似てるってわけじゃないけど、なんていうか役者同士の呼吸というか、空気感を重視したんじゃないのかな。あの宴会ノリを再現できる人達をね。

なんせ出来上がりを見た留美子先生が、「面白い」と太鼓判押したので期待しましょう。



by barig | 2007-04-26 12:49 | おんぼろアパート

恐るべし中国パワー

上海で開催してるモーターショーだそうですが、まあお暇な方は中国メーカー(だろうと思われる)のクルマをクリックしてみてください。

あの〜、東南アジアで見かける、間違ったドラえもんやミッキーマウス。ああいうセンスですわ。こういうのんって怒ったらあかんのかな?実際ホンダは提訴してたし。

c0037501_12243631.jpg

なかでもこれ凄いな。モチーフはアルファロメオ159とかブレラでしょ。ある意味インパクト大ですな。何でしょ、真ん中の四角(笑)

でも中には「これっていいかも」と思わせるのもあるのよね。模倣から個性が生まれるってことか。まあ昔日本のメーカーも似たようなことやってたからな。今でもだったりして(笑)



by barig | 2007-04-25 12:29 | クルマ

男女二人ユニット

週末にNHKでカーペンターズ特集(再)をやってて見てました。ええ曲やなあ。ええ曲やなあ。カレンってごっつい猫背やなあと思いながらね。

でも1975年以降は音楽的にちょっと迷いがあったんじゃないでしょうか。80年代に向けてどっちの方向に行けば良いのかってかんじで。ベスト盤聴いててそう感じますのよ。

c0037501_1234357.jpg女性がシンガーで男性が作曲編曲のユニットの代表っていえば、やっぱカーペンターズですが、同じ時代にキャプテン&テニールってユニットがいてまして、こちらもなかなかのポップチューン満載でございますのよ。「愛ある限り(Love Will Keep Us Together)」はよくラジオで流れるしね。



by barig | 2007-04-24 12:34 | 音楽

およばれ

c0037501_224299.jpg

ハルキ実家と同じマンションエリアに住む、ハルキ実父弟宅(おじちゃんの家)にお邪魔してきました。親戚のご夫婦の赤ちゃんお披露目って趣旨でございます。サキ様より若い赤ちゃん可愛かったなあ。

ところがレイさんが恥ずかしがって、なかなかハルキ実家から来ない。まあその子供心は解るけどね。で、カレーにうどんにケーキにイチゴもあるよって言ったら、ニコニコで来ました(笑)。

ケーキ食いながら「来て良かった」だって(笑) ああ、俺の血を継いでるなあ。



by barig | 2007-04-22 22:04 | 日常

尾崎 豊

おそらくオレらの年代は、「尾崎豊」の活躍した頃が10代だったので、周りでも熱狂的なファンもいたし、嫌ってた人もいたし、おニャン子に夢中で興味なかったり(笑)、まあそういう年代でしたね。

個人的には・・・ まあ別にファンではないけど、好きな人は好きなんだろうなってスタンスかな。「偉大なる興味外のスター」そんなかんじでしょうかね。

「10代のカリスマ」的イメージでメッセージ性が強くて、逆に音楽性が見えにくい印象ってなのが興味外になった理由かもね。まあその「10代のカリスマ」的イメージが本人を苦しめたのは本当なんだろうね。そういうイメージなく聴ける「I LOVE YOU」のようなバラードのほうが、尾崎本来の素を出せてるような。カバー曲もメッサ多いしね。ちなみにアレンジは西本明です。

尾崎の晩年(っていうのかな)の様子だと、作品の“生みの苦しみ”って相当大変なんやなあって思うわ。勝手に一般人は売上だけ知って「えらい儲けてるなあ」とか言ってるけどね。苦しいから麻薬やったりしちゃうんかな。いやはや。



by barig | 2007-04-20 12:46 | 音楽

ウルフルズ

c0037501_12222932.jpg

デビュー15周年ってことで、各メディアによく出没してますね。新曲を神社に奉納したり、15周年イベントを紋付き袴で出演したりできるのは、いろんなバンド数あれどウルフルズぐらいちゃうかしら。

以前にクイーンを日本的解釈するとウルフルズになるって言いましたが、やっぱそう思いますのよ。真面目もバカも一所懸命にやるところ。バンド自体が一人の「人格」になってるところ。PV等のビジュアル面での他のバンドと決定的に違うアプローチのやり方などなど、共通点多いす。

んで、やっぱ「言葉」が生きてるよね。難しい単語は使わずにストレートなんだけど、実は結構計算されてたりして、その辺はトータスのセンスですな。

久々にプロデュースは伊藤銀次だそうで。ナイアガラ卒業生ですな。♪お昼やすみはウキウキウォッチング・・・



by barig | 2007-04-19 12:36 | 音楽

春ドラとマヨドレはちょっと似てる

c0037501_12255392.jpg

春のドラマ始まってますが、何かみてます?「時効警察」以外に何か他にと思ったけど、まだピンと来ずです。

てか去年も「時効」にはまってからは、「西遊記」とか見れなくなっちゃったんだよなあ。クオリティの差といいますか。だから今年も他のドラマへの興味が・・・

でも世間的にも、この春ドラって「これ!」ってのはないのでは?「華麗」とか「男子」みたいなのんね。

で、オリジナル脚本だと“何だか前にあったような現象”がね。タイムスリップして過去をやり直すとか、母と娘で一人の男性を取り合うとか。まあ気楽に見れそうだけどね。

ちょっと重め学園モノ(いじめ・非行)も二つ被っちゃいましたね。う〜ん

やっぱしばらく「時効」オンリーでいきますかな。



by barig | 2007-04-18 12:39 | ドラマ

barigのブログです Perfume関係増大中
by barig
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧