人気ブログランキング |

GotoHollywood Blog

カテゴリ:アルファロメオ( 21 )




ジュリエッタ

c0037501_12201581.jpg
c0037501_1225573.jpg

147を手放してからもう4年経ちますが、いまだに新車で販売しております。結構ロングライフモデルですね。

で、とうとう新型が。名前も往年の名称「ジュリエッタ」。ゴルフと同クラスとは思えない艶めかしいデザインやねえ。リアは若干147後継って印象かな。サイズも少し大きいんでしょうね。



by barig | 2009-12-04 12:24 | アルファロメオ

アルファロメオ8Cコンペティツィオーネ

c0037501_12185467.jpg

戦前の超お金持ちスポーツカー時代復活なるかってクルマです。ブレラとは違うレトロフューチャー路線ですが、やっぱカッコいいねえ。2000万円以上ですか? フェラーリ並だな。もっともフェラーリってアルファロメオから分家したようなもんだから、本家が本来の本家っぽい仕事をしたってことか。


c0037501_12242094.jpgこちら日本の弱小メーカー光岡の大蛇(おろち)です。エンジンはトヨタ製で1000万円。

市販車になったら迫力弱まった?少なくともホイールが弱いよな。でもスポーツカーを作ろうとする意気込みは良いよね。



by BARIG | 2006-10-04 12:33 | アルファロメオ

お店なくなってしもーたん

c0037501_12235888.jpg

以前にアルファ147を購入した店舗から閉店のお知らせが来ました。ありゃま。まあ大阪では有名なディーラーの一支店だったので、そんなこともありか。もう車も用事もないしね。

今現在ってアルファ人気が落ち着いてしまってるんだよね。主力の159が登場したんだけど、まだ左ハンドル&マニュアルミッションだし。これに右ハンドルにオートマ(セレスピード&アイシン製)、そしてワゴンが加わったらセールスも本腰入るのかな。

もともとバリエーションそんなに多くないし、毎年毎年ニューモデルって訳にもいかんから、ディーラーとしては大変やろね。それでも魅力的なクルマばっかりだけど。

この写真のブレラやっぱいいなあ。これがオープンになったスパイダーも捨てがたい。やっぱまだまだ外車マイベストテン1位はアルファロメオだな。



by barig | 2006-09-15 12:36 | アルファロメオ

ブレラ

c0037501_12412578.jpg

アルファロメオのディーラーには、147を手放したことは言ってないので(もともと担当の人も変わっちゃったので)、いまだにDMはいっぱい来るのです。

最近ではブレラの案内も。しかしカッコいいなあ。なんなんでしょ、このリアスタイル。無駄のないシンプルなラインと豊かな曲面で構成された、圧倒的な情感やねえ。

じゃあ、これも老後の目標にするか。(20年落ちの中古ってことだったら、ちょっと恐いなあ)



by BARIG | 2006-05-18 12:41 | アルファロメオ

新しい旅立ちか?(その4)

c0037501_12194384.jpg

そんなこんなで、昨夜無事にアルファ147はドナドナされました。どうやら新しい土地は関東方面っぽいので、そっちでもがんばってくれよ。おそらく次の生活での人生(車生?)のほうが長いだろうね。

まだなんとなく実感はわかないけど、うちの駐車場には代車のスターレット(親父さん乗ってたのと一緒、色も一緒)が停まってるんですよね。次のクルマが決定したら気持ちも変わるかな。

「一生に一度はアルファロメオ」の夢を叶えて3年3ヶ月、非常に濃厚なカーライフでした。クルマから離れていても、常に頭の中で意識してるなんてことは、ロードスターでもなかったな。

人生が変わることはなかったが、変わるかも知れないような気がする力はあるかもね。生活はちょっと変わったかな。アルファロメオやイタリア車のイベントにも出かけたしたし、アルファ乗りの方が、こちらの日記にコメントしてくださったり。

あんまりブランドにしがみつくのもなんだけど、やっぱりアルファロメオのオーナーであったことを誇りに思いたいすね。

でもやっぱ、イタリアンスーツから部屋着に着替えて、ホッとしたような気もするかな。さあ次はどんな服着ようかなっと。



by BARIG | 2006-03-07 12:39 | アルファロメオ

新しい旅立ちか?(その3)

土曜に査定してもらった後、実家の加古川へ行くことに。査定額はまあこんなもんか。一応目標はクリア(粘って粘って)。書類と代車到着次第ドナドナになります。決まっちゃうと呆気ないもんね。

加古川へ行ってアルファロメオ売却を報告。親父さんは「売るつもりなら今ぐらいが一番いいのでは」とのこと。ええ、そう思います。

そんな親父さんの冥土の土産に(?!)、ロメオちゃんの運転を勧めた。やはりセミオートマはギクシャク。1速で引っ張りすぎだっつの。ちょっと緊張してたような。そらそうかも。

どこに行くのかと思えば、8710中古車センター! 情報収集だって。そらどうも。まあおかげでいろんな車種に乗った(座っただけだけど)。

コンパクトカークラスでは、フィットとデミオが広い。マーチとスイフトがまあまあ。これは全長の違いかな。スイフトはやっぱ内装もシンプルでデザインが良かったな。デミオはアクセラもそうだけど、マツダはクルマっぽさを守りたいってかんじがしたな。

キューキューありました。3列目乗りました。いや乗れませんでした。物理的にかなり厳しいです。普通のキューブはまあ広いですね。内装もおしゃれ雑貨感覚すね。

ティーダはたしかに質感いいです。若さはないけどね。エアウェイブは後席荷室とも広かったな。でもちょっと飽きるのが早そうな気が。まだまだいい値段するしね。

というわけで結論。どのクルマも外観は綺麗けど、内装は掃除してないことが判りました。で、心の本命車種もなかったし比較は出来なかった。でも一応の情報は手に入れたかな。



by barig | 2006-03-06 12:35 | アルファロメオ

新しい旅立ちか?(その2)

c0037501_12273361.jpg


で、次は何に乗るんだよ? 下取り代だけで何が買えるんだよ?

何でしょうね。今は明日の出張査定(寝てる間に縛られた大男の旅行記)の結果次第になりますね。電話での話だと、まだまだアルファロメオは人気あって、市場のニーズも多くて、走行距離も少ないので・・・ とのこと。なんだか期待させてくれるがどうなんだろう。最低これくらいあればってのはあるけど。

で、次は国産車で決定です。これは間違いなし。よく「CG」や「NAVI」や「エンジン」の思想で、すぐに“外国車VS国産車”みたいな方向に持っていかれそうになるけど、自分の中にはそういうのはありませんね。逆にアルファに乗ってて、改めて国産車の優秀さに気付くこともあるし。メーカーのこだわりはあっても、国別のこだわりはないかな。

で、だいたいこの辺りかなってのはあります。条件は大人5人と荷物がしっかり載る、1500cc以下、走りの楽しさがあること。そんなとこか。ああでも、やっぱ明日次第やね。



by BARIG | 2006-03-03 12:28 | アルファロメオ

新しい旅立ちか?(その1)

c0037501_12192831.jpg約3年ちょっと乗ってきたアルファ147でありますが、そろそろ手放そうかなと考えております。決して故障だらけでいやになったとかじゃないのです。その逆でほとんど故障なく走ってくれて、エンストもなく、オイル漏れもなく、水漏れもなく、エアコンも効いてます。最近のイタ車の信頼性に感心したものです。

では、なぜに?

第一に経済性でしょうかね。去年の12月に車検を受けましたが、やっぱり「おおお!」って値段でした。まあオイル関係やバッテリーの交換時期が重なったのもあるけどね。でもやっぱ2年置きにこの出費はしんどいかな。それなら子供のためにお金を使いたいような。

そしてイタ車乗りには避けて通れない壁「タイミングベルト交換」! キャー!

あとはガソリン代かな。2000ccにしたらこんなもんかって燃費だけど、やっぱハイオクだからね。昨今のガソリン価格を考えるとつらいかな。

で、その宝石のようなエンジンを、通常の走行じゃ使いきれてないのよね。3500回転も回せば日常の走行はこなしてくれるんだけど、実はそこから上が気持ちいいのに、あっという間に法定外のスピードが・・・

これって全部アルファロメオのせいじゃなくて、俺のせいだな。いやはや・・・ でもまあ自分の中では“もう十分堪能した”って思いがあるので、別に妥協したとか、あきらめたって思いではないです。ハイ。

来年の12月まで乗ってられるんだけど、値段がいいうちに売って次のクルマ資金にしようと思ってます。なるべく下取り価格だけで収まるようにしたいなあ。何が買えるかな。あれこれ考えよう。



by barig | 2006-03-02 12:48 | アルファロメオ

アルファ156

c0037501_12211150.jpg

会社の近くの中古車屋に、シルバーのアルファ156が雨にうたれてるんだけど・・・

めっさカッコいい〜

ごく少数派のマニアックなイメージから、一気にアルファロメオをメジャーに押し上げた、日本でも一日に3回は見かけるほどのヒットとなったアルファ156。うろ覚えでも描けるほど見慣れてるんだけど、隣りのVWやボルボとは明らかに違う異質な空気を放っております。

これが10年前のデザインとは信じられんな。曲線の使い方が天才的やね。

そんな156もモデルチェンジして159になって、最近日本でデビューしたみたい。デザインはジウジアーロか。まあキープコンセプトやね。アルファロメオがキープコンセプトのモデルチェンジするのんって歴史的に初めてじゃないかな。だいたい「全然面影が・・・」ってノリだもんね。さすがにこれだけ商業的に成功したら考えるわな。



by BARIG | 2006-02-16 12:37 | アルファロメオ

ロメオの上にも3年

c0037501_12191150.jpgおかげさまをもちまして、我がアルファ147との生活も3年が経ちました。

途中で立ち往生することもなく、エンジンがかからないこともなく、ライトが点灯しないこともなく、クーラーが効かないこともなく、クーラーの排水が室内に侵入することもなく、特に雨漏りもなく… セレスピードがちょっと調子の波はあったが、ほとんどノントラブルと言っていいんじゃないでしょうか。

こんなもんなのかな?最新イタリア車は。うちのが「あたり」だったのか。どうなんでしょうね。

「一生に一度はアルファロメオ」と思い、これを逃してはもうタイミングがないと思ったのが3年前。憧れを手に入れた喜びは大変大きいものでした。甘美なスタイル、甘美なエンジン、甘美なブランド…

と、同時に憧れのブランドゆえの重圧も感じてるのも事実。近所のスーパーへ行くにもイタリアンスーツでビシッときめなきゃいけない大げさ感も多少あり。まあ正直オーバースペックやなあと思うことはあります。

「アルファロメオなんて本国じゃ、タクシーにもパトカーにも使われてるし、ディーゼルもあるし、ただの大衆車」なのも事実。それに147はコンパクトハッチでアルファロメオの中ではカジュアルだしね。

でもやっぱり思いこみかも知れないけど、なんか凄いブランドの重みがあるのは事実すね。

この先どうなるかな。子供が増えたり大きくなったり荷物が増えたりで、容量がもっと大きい(効率がいい)クルマが必要になるかも知れないし、その逆でハルキが運転する機会ももっと増えると思うので、取り回しのいいコンパクトなクルマになるかも知れない。

きっと手放したらホッとするんやろな。スーツ脱いで部屋着になるみたいにね。で、後からちょっと寂しくなるのかな。

でも、そうなったらそうなったで割り切れる覚悟は出来ております。十分堪能したしね。でもまあ車検受けたし、そんな日が来るまでは存分に楽しもうかな。



by barig | 2005-11-16 12:49 | アルファロメオ

barigのブログです Perfume関係増大中
by barig
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧