人気ブログランキング |

GotoHollywood Blog

当日をふりかえって

c0037501_12221847.jpg

7月4日の朝からハルキは兆しがあったみたいだが、通常通り会社に行って、しばらくしたら電話があって、陣痛が始まったとのこと。会社の人たちに祝福されながら(まだ生まれてないけど)早退して自宅へ。ハルキ母がレイさんをみてくれてるので病院へ。

入院して昼すぎからは陣痛のペースが鈍りだす。やっぱり昼間ってケースは少ないのかなあ。でも10〜15分間隔の陣痛はキープ。

夕方はハルキ母も慌てて家を出たので、用事と荷物運びのため、レイさんと3人でインプレッサで吹田まで。夕飯やらを済ませて病院に戻ったのが8時かな。ハルキは陣痛促進も兼ねてシャワーだった。じゃあ父と子もってことで家に戻るが、レイさんはシャワーしないので俺だけ浴びて、そんで10時くらいに病院に行ったら分娩室に移ったとのこと。

分娩室って言っても結構リラックス出来る広い部屋で、付き添い者就寝用の和室と布団まであった。すごいなあ。

陣痛の間隔が狭まり5〜10分になり、痛みの度合いも増してくる。音楽は持参の山崎まさよしとかクイーン! ♪I was born to love you・・・  ああなるほどね。それはいいいけどボヘミアンラプソディの♪(訳)ママーいっそ生まれてこなきゃよかった・・・ はちょっとねえ。

てか手持ちのCDじゃ足りないほど時間は進む。陣痛も3分くらいになって痛みも増す。ハルキはいろいろ体勢変えてみるが、あまり効果なさそう。

数回の診察後、やっと子宮口が全開したので出産体制に入った。もちろん完全に立ち会いですよ。

ほんま女性って凄いなあ。こんなめちゃめちゃ苦しいのん耐えられるんやからなあ。気分は助産師の一員で、腰さすったり手を握ったり酸素マスクおさえたり。ちっとは役に立ってるつもりだけどなあ。さすがに痛みは折半できずです。

でも進行具合はかなり順調みたいで、だんだん赤ちゃんが出てくる。頭さえ出ればこっちのもので、あとはスルスルっと。早速オギャーオギャーと元気な鳴き声。あ〜やれやれ。

と、こんなかんじでした。ああうまく文章では伝わらんなあ、あの状況がなあ。



by barig | 2006-07-06 12:22 | 日常

barigのブログです Perfume関係増大中
by barig
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

画像一覧